GRACE Blog

Graceのスタッフが最近の気になるできごとを日々アップ。

https://beautysalongrace.com/blog/wp-content/uploads/2018/12/------22.png

Y. Kazama

札幌中央脱毛店

GRACE札幌中央店の情報などお届けいたします☆☆  札幌中央脱毛店のご予約はこちら

Article

腸内環境を整えて美肌になる!

LINEで送る

こんにちは☆

美肌になりたい!と思ったらまずスキンケアを考えますよね。しかし「美肌は腸から」と言うほど、腸内環境がお肌と密接な関係があるのはご存知でしょうか?(°▽°)

どんなに肌に良いものを食べても、腸の状態が悪ければ栄養素がうまく吸収されないうえ、毒素を排出できなくなります。また、腸にはたくさんの細菌が棲んでいて、この腸内細菌は、人の分泌する消化液や消化酵素では消化できない栄養分を分解したり、体内では作ることが出来ないビタミンを合成したりと大切な存在です。そのため、腸内環境を整えることが、摂取した栄養の力を最大限に引き出すポイントです!

まず、人間の腸の腸内細菌は、作用によって「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」3種類に分類されます。日和見菌というのは、善玉菌・悪玉菌のどちらにも属さずどちらかの優勢な方のはたらきをします。大切なのはこのバランス。理想のバランスは善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7と言われています。悪玉菌を減らし善玉菌を増やすことが腸内環境を整えることになるのです。

美肌を作る食材を3つご紹介します!

①乳酸菌・ビフィズス菌

乳酸菌・ビフィズス菌は、ヨーグルトや発酵食品(キムチや漬物など)に多く含まれています。最近では「腸まで届く」といった乳酸菌・ビフィズス菌が増えています。腸まで生きて届いて、腸内細菌のバランスを整え、腸内の異常状態を改善し、健康に良い影響を与えてくれます。

オリゴ糖

消化・吸収されることなく大腸まで届き、乳酸菌のエサとなって善玉菌を増やします。大豆・玉ねぎ・にんにく・ねぎ・バナナなどに多く含まれています。

食物繊維

食物繊維は腸内を善玉菌の住みやすい環境に変えることが出来ます。また、腸を刺激したり、便の量を増やして、排便を促す作用もあります。

 美容は外から与えることも必要ですが、食事に意識を向けることも大切です。腸内細菌のバランスを整え、体の内側からきれいになって美肌を手にいれましょう!(o^^o)