GRACE Blog

Graceのスタッフが最近の気になるできごとを日々アップ。

https://beautysalongrace.com/blog/wp-content/uploads/2018/12/------22.png

Y. Kazama

札幌中央脱毛店

GRACE札幌中央店の情報などお届けいたします☆☆  札幌中央脱毛店のご予約はこちら

Archive : 2019年 10月

効率よくダイエット!

LINEで送る

こんにちは

普段お客様とダイエットの話をしていると、生理前で過食気味になってしまったり、むくんだりと中々体重が減らなくて悩んでいる方が多くいます。それは女性は生理周期により女性ホルモンのバランスが変わるため、「痩せやすい時期」と「痩せにくい時期」があるのです。今回は生理周期を知って効率的にダイエットをするやり方をご紹介します!

痩せやすい時期

生理が終わってから約1週間~10日の間エストロゲンというホルモンの分泌が高まります。ダイエットに適しているのもこの時期です。

エストロゲンには食欲を抑える働きや、体脂肪燃焼、代謝アップの働きもあると言われています。

さらに、生理前~生理中のむくみが取れ、自律神経が整い気持ちが安定する時期でもあるので、ストレスなくダイエットに取り組むことができると言われています。

痩せにくい時期

排卵後~生理開始前である約10日~2週間くらいの間はプロゲステロンというホルモンの分泌が優位になります。ホルモンバランスの乱れからダイエットはお休みしたい時期です。

プロゲステロンには水分をため込んだり、大腸のぜん動運動を低下させてしまう働きがあるため、むくみやすかったり、便秘になりやすくなります。また、ホルモンバランスの乱れから、いらいら・疲れやすい・食欲増進などの症状が出やすく、心も不安定になりがちです。

そして、生理期の約1週間は、体温が下がり血行が悪くなったり、生理痛が起きたりとトラブルが起きやすい時期。

この23週間は、無理な運動は控えて心とカラダをゆっくりと休ませてあげましょう。

痩せやすい時期のおすすめの過ごし方

食欲が抑えられ、カラダも軽くなるこの時期は、食事・運動ともに頑張りたい時期ですね。

◆食事

13食のバランスの良い食事を心掛け、ダイエットに励みましょう。また、代謝がアップし体脂肪が燃えやすい時期です。

食欲が抑えられている時期なので、甘いものなどの間食もストレスなく控えられそうですね。

◆運動

有酸素運動で代謝を上げつつ脂肪燃焼を目指しましょう。運動の習慣がない方も、カラダを動かしやすいこの時期から少しずつチャレンジを。まずは「一駅分歩く」「エレベーターでなく階段を使う」など、日々の生活の中で運動を取り入れてみると良いですよ。

生理周期をうまく活用してダイエットを頑張りましょ!o(^o^)o

旬の食材さつまいも!

LINEで送る

こんにちは⭐︎

秋と言えば食欲の秋ですね!果物や野菜など旬な物が沢山ありますが、今日はさつまいもについて!


◎さつまいもダイエットの方法

1日に3食のうち、1食のみの主食をさつまいもに置き換えるだけのダイエット法です。

さつまいもは腹持ちが良く、栄養価の高い食材。白ご飯と同じ量を食べても、さつまいもの方がカロリーが低い上、満腹感を感じることができます。自然な甘さのさつまいもは、毎日食べても飽きにくいので、ご飯と置き換えるのにオススメのダイエット食材と言えるのです。

◎さつまいもダイエットの効果

血糖値の急上昇を防ぐ

さつまいもは、おいしい上に低GI食品でもあります。低GI食品とは、食べた後の血糖値が上がりにくい食品のことです。さつまいものGI値は55、白米のGI値は81、食パンのGI値は91です。つまり、さつまいもは白米や食パンよりもブドウ糖の吸収がおだやかなので、血糖値の上昇がゆるやかになり、脂肪を溜め込みにくくなるんですよ♪

便秘対策・美肌効果・ストレス緩和

食物繊維を多く含んでいるので、便秘対策にも繋がります。便通が良くなると、カラダの老廃物が排出されるため、美肌効果も期待できます。ほかにも、カラダを温める食材であるため冷えの改善にも役立ちますし、ビタミンCが豊富なためストレスの緩和にも繋がりますよ。

 

さつまいもをおいしく食べるコツは、70℃程の温度でゆっくり加熱すること。じっくり加熱することで、甘さが十分に引き出されます。レンジで加熱よりも、焼き芋やふかし芋が甘いのはこの理由です。

さつまいもダイエットをする際は、ゆっくり加熱した芋をよく噛んで食べるようにしてくださいね(o^^o)

ダイエットをしながら秋の味覚を楽しみましょう!