GRACE Blog

Graceのスタッフが最近の気になるできごとを日々アップ。

https://beautysalongrace.com/blog/wp-content/uploads/2018/12/------22.png

Y. Kazama

札幌中央脱毛店

GRACE札幌中央店の情報などお届けいたします☆☆  札幌中央脱毛店のご予約はこちら

Archive : 2019年 9月

安眠の心得(u_u)

LINEで送る

こんにちは☆

徐々に夏から秋に季節が移り変わってきて、人によっては体の調子が悪くなる方も多いですよね。(>_<)

疲れを溜めないためには、十分な睡眠を取ること!

今日は質のいい睡眠を取る方法をお伝えします!(^-^)

質の良い睡眠を助ける栄養素と多く含む食品

トリプトファン

〈多く含む食品〉

大豆・バナナ・はちみつ・牛乳・マグロ・サンマ・ナッツ類

ビタミンB1

〈多く含む食品〉

豚肉・大豆・ナッツ類・玄米・ごま

気持ち良く眠りにつくための心得

1.寝る部屋は暗くする

眠りのホルモンといわれるメラトニンは暗くなると分泌されます。夜は明るい光を浴びないようにしましょう。

2.寝る直前のスマホやパソコン閲覧は控える

スマホやパソコンなどの光は、脳を覚醒させてしまいます。部屋を暗くすると同様、カラダと脳が寝る準備をできるような環境を整えましょう。

3.ぬるめのお風呂でリラックス

ぬるめのお湯につかることで血行が良くなり、リラックス効果があるので、良い眠りへの準備ができます。逆に、寝る前の熱い長風呂は、神経を興奮させてしまうので控えましょう。

4.夕食は、就寝3時間前にすませる

消化によりカラダに負担がかかるため、安眠できません。どうしても無理な場合は油っこいものは避け、うどんやおにぎりなど消化の良いものを。

5.コーヒー、紅茶、タバコ、飲酒は厳禁

神経を高ぶらせ、眠りを妨げます。

早速今日から意識してみてくださいね♪

先日。。

LINEで送る

こんにちは☆

先週宮本さんのブログでもご紹介されましたが、

個人的な事なんですが、

先日、入籍いたしました。

スタッフからお祝いも頂き、とても嬉しかったです!

ありがとうございます☆(o^^o)

今までよりさらにパワーアップしてお客様に施術させて頂きますね!!笑

皆様のお越しをお待ちしております!m(_ _)m

夏野菜!

LINEで送る

こんにちは☆

今の時期夏野菜たくさん口にする事も多いですよね。実はビタミン・ミネラルが豊富な夏野菜なんですが、ほてったカラダを冷やしたり、むくみを解消したりする効果が期待できるんですよ!

今日は夏野菜の栄養価についてご紹介します。

◎栄養価の高い夏野菜

トマト

ビタミンCβ-カロテン・リコピンなど抗酸化力の高い栄養素が豊富なので、日焼けや美肌対策に効果的。またクエン酸も含まれるため、食後の血糖値の上昇を抑える働きもあります。トマトには昆布と同じ旨み成分のグルタミン酸が含まれているので、スープや煮込み料理に最適です。

ピーマン

ビタミンCβ-カロテンなどを豊富に含みます。油調理により、色・香りがよくなりβ-カロテンの吸収力がアップします。ピーマン独特の香り成分のピラジンは、血液をサラサラにして血栓を防ぐ効果があると言われています。

枝豆

大豆の未成熟豆である枝豆は、良質タンパク質のほかビタミンB群・カリウム・カルシウム・葉酸が豊富です。葉酸は貧血対策に欠かせない栄養素であり、成長促進にも関わるミネラルです。アルコール分解を促進する必須アミノ酸のメチオニンも豊富なので、お酒のおつまみとして最適です。

◎スタミナアップにおすすめの夏野菜

オクラ

ネバネバ成分である糖タンパク質のムチンと食物繊維のペクチン、β-カロテン・ビタミンB1が豊富です。ムチンは胃粘膜を保護して炎症を防いだり、タンパク質の消化吸収を助けたりする働きがあります。オクラを細かく刻んで粘りを出すことで、より効果がアップします。

夏の野菜は生で食べたり、簡単にゆでたりするだけで調理が済むものが多くあります。手軽においしく夏野菜のパワーをいただきましょう!

(o^^o)