GRACE Blog

Graceのスタッフが最近の気になるできごとを日々アップ。

https://beautysalongrace.com/blog/wp-content/uploads/2018/12/------22.png

Y. Kazama

札幌中央脱毛店

GRACE札幌中央店の情報などお届けいたします☆☆  札幌中央脱毛店のご予約はこちら

ダイエットを成功させるコツ!

LINEで送る

こんにちは⭐︎ 今年も宜しくお願いします!

 

新年を迎え、年末年始の食べ過ぎをリセット出来ずにダイエットのモチベーションが下がっていませんか?(>_<)

そんな方のために、今回はすぐ出来るダイエットを成功させるコツをお伝えします(o^^o)

 

①理想の自分をイメージ

ダイエットを成功させるには、目標体重になった際に何がしたいか、という具体的なイメージを持つことが大切です。明確なイメージがある方がモチベーションを保ったままダイエットに取り組むことができますよ。 「●㎏になって細身のパンツを履きたい」「●㎏になってオシャレな服を着こなしたい」などと、自分のしたいことを考えてみてくださいね!

 

 

②小さな目標から

小さな目標を考えて、コツコツと取り組んでいきましょう。実現可能な小さな目標をクリアし、成功体験を続けていくことでダイエットを続けやすくなるとされています。 ポイントは、体重の数値などを目標にするのではなく、行動に焦点を当てて目標を決めます。例えば「毎日階段を使えた」「食事は必ず野菜から先に食べた」などの目標で、1~2週間程度の短い期間を目標とすると良いでしょう。

 

③体重を測って記録

毎日体重測定・記録することはダイエットには欠かせません。がんばった成果を数字で確認できるのはもちろん、食べ過ぎてしまった際の振り返りにも大切ですよ。

 

 

④こまめに体を動かす

運動によるダイエットはもちろんおすすめできますが、体調不良・忙しさ・寒さ・暑さなどの理由で遠ざかってしまうこともありますよね。 運動のハードルを下げて、消費するカロリーはわずかでも、まずは続けることから始めてみましょう。「階段を使う」「一駅分歩く」「1時間に1回はカラダを伸ばす」などと、自分が取り入れやすい方法でOKです。続けられた際は自分を褒めてあげてくださいね!

 

 

気持ちも体も新たに、今年こそ理想の自分を手に入れて下さいね♪ 皆様のサポートを全力でさせていただきます!(*^_^*)

インフルエンザ予防

LINEで送る

こんにちは

本格的に寒くなってきましたね〜。

暖房を使うと気になるのが乾燥。

それと同時に冬に流行するのがインフルエンザ!かかってしまうとかなりつらいですよねT^T

かかりにくくするには、まず体調を整えて抵抗力をつけておくこと。

ウイルスに負けないカラダ作りとウイルスを体内に入れないための自己管理が大切ですので、普段から下記のことに意識してみてくださいね。

◎免疫力のつく食材と睡眠をとること。

緑黄色野菜

淡色野菜

きのこや大豆類

海藻類

肉類や魚の赤身など

◎適度な温度と湿度。

空気が乾燥しているとウイルス感染しやすいため、水分補給でのどをうるおしつつ、加湿器などで室内環境を保ちましょう。室内の湿度は5060%が適切

◎手洗い・うがいをすること。

外にはウイルスがたくさんいます。基本ですが、家に帰ったらすぐに手洗いとうがいでウイルスを洗い流しましょう。うがいはのどの乾燥も防ぎます。

◎ワクチンでの予防接種

ワクチンを接種することで、インフルエンザの予防になります。発症が必ず抑えられるわけではありませんが、たとえ発症しても症状が重症化しにくいといわれています。

 

冬は外気だけでなくカラダも乾燥しやすいため、ウイルスの攻撃を受けやすくなります。インフルエンザの流行状況を知り、早めの対策が大切です。

もしインフルエンザの疑いがある場合はすぐに病院へ!

地域によってはもう流行しているところもありますが、

周りの方の為にもかからないのが1番。
わたしも予防接種しました!(^o^)/

普段から予防、心がけてみてください♪

 

支笏湖

LINEで送る

こんにちは

日に日に寒さが厳しくなってきていますね˟  ˟ )

こないだ私は友人と支笏湖に行ってきました!!

札幌市内から1時間で行ける観光スポット。

紅葉真っ盛り(o^^o)

木々が赤や黄色に染まっていてとっても綺麗でした!

その日はかなり風も強く、寒かったんですが、

いろいろ散策できるところもあってたくさん歩きました(o^^o)

その後は湖畔沿いのカフェでしばし休憩。。

自家製のコーヒーと手作りマフィンをいただきましたが、とっても美味しくて、ほっこり。

のんびりとした休日を過ごすことができました(o^^o)

寒くなってきているので、体調には気をつけてくださいね!

効率よくダイエット!

LINEで送る

こんにちは

普段お客様とダイエットの話をしていると、生理前で過食気味になってしまったり、むくんだりと中々体重が減らなくて悩んでいる方が多くいます。それは女性は生理周期により女性ホルモンのバランスが変わるため、「痩せやすい時期」と「痩せにくい時期」があるのです。今回は生理周期を知って効率的にダイエットをするやり方をご紹介します!

痩せやすい時期

生理が終わってから約1週間~10日の間エストロゲンというホルモンの分泌が高まります。ダイエットに適しているのもこの時期です。

エストロゲンには食欲を抑える働きや、体脂肪燃焼、代謝アップの働きもあると言われています。

さらに、生理前~生理中のむくみが取れ、自律神経が整い気持ちが安定する時期でもあるので、ストレスなくダイエットに取り組むことができると言われています。

痩せにくい時期

排卵後~生理開始前である約10日~2週間くらいの間はプロゲステロンというホルモンの分泌が優位になります。ホルモンバランスの乱れからダイエットはお休みしたい時期です。

プロゲステロンには水分をため込んだり、大腸のぜん動運動を低下させてしまう働きがあるため、むくみやすかったり、便秘になりやすくなります。また、ホルモンバランスの乱れから、いらいら・疲れやすい・食欲増進などの症状が出やすく、心も不安定になりがちです。

そして、生理期の約1週間は、体温が下がり血行が悪くなったり、生理痛が起きたりとトラブルが起きやすい時期。

この23週間は、無理な運動は控えて心とカラダをゆっくりと休ませてあげましょう。

痩せやすい時期のおすすめの過ごし方

食欲が抑えられ、カラダも軽くなるこの時期は、食事・運動ともに頑張りたい時期ですね。

◆食事

13食のバランスの良い食事を心掛け、ダイエットに励みましょう。また、代謝がアップし体脂肪が燃えやすい時期です。

食欲が抑えられている時期なので、甘いものなどの間食もストレスなく控えられそうですね。

◆運動

有酸素運動で代謝を上げつつ脂肪燃焼を目指しましょう。運動の習慣がない方も、カラダを動かしやすいこの時期から少しずつチャレンジを。まずは「一駅分歩く」「エレベーターでなく階段を使う」など、日々の生活の中で運動を取り入れてみると良いですよ。

生理周期をうまく活用してダイエットを頑張りましょ!o(^o^)o

旬の食材さつまいも!

LINEで送る

こんにちは⭐︎

秋と言えば食欲の秋ですね!果物や野菜など旬な物が沢山ありますが、今日はさつまいもについて!


◎さつまいもダイエットの方法

1日に3食のうち、1食のみの主食をさつまいもに置き換えるだけのダイエット法です。

さつまいもは腹持ちが良く、栄養価の高い食材。白ご飯と同じ量を食べても、さつまいもの方がカロリーが低い上、満腹感を感じることができます。自然な甘さのさつまいもは、毎日食べても飽きにくいので、ご飯と置き換えるのにオススメのダイエット食材と言えるのです。

◎さつまいもダイエットの効果

血糖値の急上昇を防ぐ

さつまいもは、おいしい上に低GI食品でもあります。低GI食品とは、食べた後の血糖値が上がりにくい食品のことです。さつまいものGI値は55、白米のGI値は81、食パンのGI値は91です。つまり、さつまいもは白米や食パンよりもブドウ糖の吸収がおだやかなので、血糖値の上昇がゆるやかになり、脂肪を溜め込みにくくなるんですよ♪

便秘対策・美肌効果・ストレス緩和

食物繊維を多く含んでいるので、便秘対策にも繋がります。便通が良くなると、カラダの老廃物が排出されるため、美肌効果も期待できます。ほかにも、カラダを温める食材であるため冷えの改善にも役立ちますし、ビタミンCが豊富なためストレスの緩和にも繋がりますよ。

 

さつまいもをおいしく食べるコツは、70℃程の温度でゆっくり加熱すること。じっくり加熱することで、甘さが十分に引き出されます。レンジで加熱よりも、焼き芋やふかし芋が甘いのはこの理由です。

さつまいもダイエットをする際は、ゆっくり加熱した芋をよく噛んで食べるようにしてくださいね(o^^o)

ダイエットをしながら秋の味覚を楽しみましょう!

安眠の心得(u_u)

LINEで送る

こんにちは☆

徐々に夏から秋に季節が移り変わってきて、人によっては体の調子が悪くなる方も多いですよね。(>_<)

疲れを溜めないためには、十分な睡眠を取ること!

今日は質のいい睡眠を取る方法をお伝えします!(^-^)

質の良い睡眠を助ける栄養素と多く含む食品

トリプトファン

〈多く含む食品〉

大豆・バナナ・はちみつ・牛乳・マグロ・サンマ・ナッツ類

ビタミンB1

〈多く含む食品〉

豚肉・大豆・ナッツ類・玄米・ごま

気持ち良く眠りにつくための心得

1.寝る部屋は暗くする

眠りのホルモンといわれるメラトニンは暗くなると分泌されます。夜は明るい光を浴びないようにしましょう。

2.寝る直前のスマホやパソコン閲覧は控える

スマホやパソコンなどの光は、脳を覚醒させてしまいます。部屋を暗くすると同様、カラダと脳が寝る準備をできるような環境を整えましょう。

3.ぬるめのお風呂でリラックス

ぬるめのお湯につかることで血行が良くなり、リラックス効果があるので、良い眠りへの準備ができます。逆に、寝る前の熱い長風呂は、神経を興奮させてしまうので控えましょう。

4.夕食は、就寝3時間前にすませる

消化によりカラダに負担がかかるため、安眠できません。どうしても無理な場合は油っこいものは避け、うどんやおにぎりなど消化の良いものを。

5.コーヒー、紅茶、タバコ、飲酒は厳禁

神経を高ぶらせ、眠りを妨げます。

早速今日から意識してみてくださいね♪

先日。。

LINEで送る

こんにちは☆

先週宮本さんのブログでもご紹介されましたが、

個人的な事なんですが、

先日、入籍いたしました。

スタッフからお祝いも頂き、とても嬉しかったです!

ありがとうございます☆(o^^o)

今までよりさらにパワーアップしてお客様に施術させて頂きますね!!笑

皆様のお越しをお待ちしております!m(_ _)m

夏野菜!

LINEで送る

こんにちは☆

今の時期夏野菜たくさん口にする事も多いですよね。実はビタミン・ミネラルが豊富な夏野菜なんですが、ほてったカラダを冷やしたり、むくみを解消したりする効果が期待できるんですよ!

今日は夏野菜の栄養価についてご紹介します。

◎栄養価の高い夏野菜

トマト

ビタミンCβ-カロテン・リコピンなど抗酸化力の高い栄養素が豊富なので、日焼けや美肌対策に効果的。またクエン酸も含まれるため、食後の血糖値の上昇を抑える働きもあります。トマトには昆布と同じ旨み成分のグルタミン酸が含まれているので、スープや煮込み料理に最適です。

ピーマン

ビタミンCβ-カロテンなどを豊富に含みます。油調理により、色・香りがよくなりβ-カロテンの吸収力がアップします。ピーマン独特の香り成分のピラジンは、血液をサラサラにして血栓を防ぐ効果があると言われています。

枝豆

大豆の未成熟豆である枝豆は、良質タンパク質のほかビタミンB群・カリウム・カルシウム・葉酸が豊富です。葉酸は貧血対策に欠かせない栄養素であり、成長促進にも関わるミネラルです。アルコール分解を促進する必須アミノ酸のメチオニンも豊富なので、お酒のおつまみとして最適です。

◎スタミナアップにおすすめの夏野菜

オクラ

ネバネバ成分である糖タンパク質のムチンと食物繊維のペクチン、β-カロテン・ビタミンB1が豊富です。ムチンは胃粘膜を保護して炎症を防いだり、タンパク質の消化吸収を助けたりする働きがあります。オクラを細かく刻んで粘りを出すことで、より効果がアップします。

夏の野菜は生で食べたり、簡単にゆでたりするだけで調理が済むものが多くあります。手軽においしく夏野菜のパワーをいただきましょう!

(o^^o)

ウォーキング

LINEで送る

こんにちは☆

8月ももう終わりますね〜!早い!

札幌もだんだんと夜が寒くなって、夏の終わりを感じています(´△`) 

最近は暑さも落ち着いてきたので、

お休みの日に歩くようにしています!

最低でも20分!

脂肪燃焼がされ始めると言われている時間です。

歩いていると普段気づかない景色に気付いたりとかして、楽しいです♪

長い時間歩いていても飽きないんですよね(^ ^)

この間は2時間歩きました!!

これから秋に入るので冬までは頑張って続けて行こうと思いますー!!

(^O^)

 

不眠解消!暑い夜の快眠裏ワザ!

LINEで送る

こんにちは☆

だいぶ猛暑も落ち着き、涼しい日も出てきましたが、まだまだ残暑がありそうな最近ですね!

みなさん、暑くて寝苦しい夜はなかなか寝付けなかったり途中で目が覚めたりして、睡眠不足になっていませんか?

今日ご紹介するのは、暑い夜に試したい!快眠テクニック5つ☆

1.体温コントロールをする

温かいものや辛いものを使った食事をとる

眠りにつく3時間くらい前に、温かいスープや、唐辛子の入った料理などを食べる!

お風呂に入る

湯船につかることで深部体温のコントロールにつながり、眠りにつきやすくなります。このとき、40℃以下のお湯に15~20分程度つかると、リラックス効果が得られますよ!

注意したいのは、入浴のタイミング。寝る直前に入浴してしまうと、なかなか深部体温が下がらず、かえって眠れなくなる場合があります。布団に入る1時間前には入浴を済ませ、ほてりを落ち着かせることが快眠のポイントです。

2.湿度コントロールをする

湿度が高いのも寝苦しさの原因の一つ。湿度が15%下がると体感温度は1℃下がるとされているため、除湿をするだけでも寝苦しさを和らげることができます。寝室内の湿度は50%60%が理想的です。冷房のリモコンに確認できる機能があれば、チェックしてみるのもひとつの方法です。

3.氷枕や保冷材を使う

氷枕・保冷材で後頭部や首元を冷やすと、快眠効果が期待できます。

 

ちょっとしたテクニックを実践するだけで、質の良い睡眠につながります。しっかりとカラダを休め、蒸し暑い夜を乗り越えましょう(o^^o)

1 / 5